NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

皆さまこんにちは、社長の近藤です。

今回は皆さまへ、当社のクラウドファンディングプロジェクトへのご支援のお願いをさせてください。

当社は2021年から、金沢工業大学出身のベンチャー企業(株式会社LODU様)と共同で、オリジナルのボードゲームの開発に取り組んできました。

目的は、当社のような静脈産業、リサイクル企業のことを、子供たちも含めてより多くの方々に知って欲しい、楽しみながら学んで欲しいという思いからです。

私たちは日々の仕事を通して、自然環境を守り、地球の資源を循環させること、社員や地域の方々の幸せに貢献することに取り組もうとしています。

この会宝通信や講演活動を通して、当社の認知を広げようと頑張っていますが、まだまだ世の中で静脈産業のことは知られていませんし、子供たちがリサイクル会社で働きたいという声は聞きません。

私たちが取り組もうとしていること、その志を、子供たちも含めてより多くの方々に、楽しみながら知って頂きたい。そんな思いで、このボードゲームを開発しました。

クラウドファンディングを通して、皆様にゲームを体験いただきフィードバックをいただくことでより良いものにブラッシュアップし、最終的により多くの方々へ製品化されたボードゲームをお届けしたいと思っています。

ご支援いただいた皆さまには、素敵なお返しも企画しています。
クラウドファンディングの詳細に関しては、下記のURL及びQRコードからご確認ください。

URL   https://rescuex.jp/project/32544

WEBのビジネスメディア『BizHint』に、弊社社長近藤高行のインタビュー記事が掲載されました。

BizHintは、中小企業の経営層や組織のマネージャー層に向けて、生産性向上やIT活用、組織の活性化をテーマに全国の企業の取り組み・事例を取材・発信しています。


こちらをクリックしてご覧ください。

BizHint

※ご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。

サントリーウエルネス株式会社様ホームページ「サントリーウェルネスオンライン」の「企業が進める健康への取り組みを聞いてみました」のコーナーに、当社の主に健康経営に関する取り組みが掲載されました。

サントリーウェルネスオンライン

※クリックしてご覧ください。

この度、EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2022ジャパンにおいて、社長の近藤高行が「東海・北陸地区アントレプレナー賞」を受賞しました。

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、より良い社会の構築を目指し、目標に向かって邁進するアントレプレナーの努力と成功をたたえるものです。

この度の受賞は、皆様方の日頃のご支援があってこそのものであり、この場をお借りして心より感謝を申し上げます。

今後も自動車リサイクルを通してより良い社会、より良い世界を目指し、全社一丸となって取り組んでまいります。今後ともご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

2022年10月7日の『北國新聞』4面に当社が取り上げられました。

来年度を目途に、ケニアで自動車の中古部品を扱うオークション事業を始めることや、現地法人を設立する件が掲載されています。

2022年9月14日の『日刊自動車新聞』8面の特集記事「ターゲット2030-持続可能な未来へ-」に当社が取り上げられました。

弊社の採用活動における方針や、離職率低下に繋がった取り組みなどについて詳しく掲載していただいています。

当社会宝産業株式会社は、海外顧客向けに中古車や中古車エンジン・部品を販売するEC(電子商取引)サイト

Kaiho Industry EC Site(カイホウインダストリーイーシーサイト」を2022年8月31日に本格オープンいたします。

詳細はこちらをご覧ください。

Kaiho Industry EC Siteリリースについて

2022年8月25日の『北國新聞』5面に、当社が31日に、海外向けに日本国内の中古車やリサイクル部品を販売するECサイトを開設する件について掲載されました。


平素は会宝産業をご愛顧賜り、誠に有難うございます。

弊社では、2022年8月11日(木)~14日(日) を夏季休業とさせて頂きます。

休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、 2022年8月15日(月)より順次ご対応させていただきます。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

8月6日(土)第10回会宝リサイくるまつりを開催しました。当日は天候に恵まれ、たくさんのお客様にご来場いただきました。ご来場くださいましたお客様には、この場を借りて御礼を申し上げます。

3年ぶりの開催となったリサイくるまつり。お客様にお会いできることをスタッフ一同心から楽しみにし、準備を進めてきました。

今回は第10回の節目として、開催日時を土曜の14時~21時に変更して開催しました。お客様に来ていただけるか不安な思いもありましたが、開始時間前には数十名のお客様がゲート前に並んでくだっている姿が。感激で胸がいっぱいになりました。

こちらは大人気の解体ショーです。これまでは1日2回の開催でしたが、今回は初めて1日3回の開催に挑戦しました。もちろん、回数だけでなく内容もグレードアップ。「バッテリーボーイ」という新しいキャラクターの登場に会場が大いに沸きました。また重機による神業の数々は多くのお客様を魅了しました。


リサイクル教室では、エアバッグを使ったトートバッグを作りました。全部で3回行いましたが、全て満員御礼でした。お子様の夏休みの工作にぴったりということで、今年も大人気でした。

リサイクルワークショップでは、株式会社 LODU様のご協力の下、カードゲームでゲームをしながらSDGsについて学ぶものや、サステナブルな町・徳島県上勝町から先生をお招きして、一歩進んだリサイクルについての取り組みを学べるものもあり、どちらも楽しみながらリサイクルについての学べたと高評価でした。

他にもタイヤボーリングやフォークリフト試乗など、たくさんの縁日で子供たちが笑顔で遊ぶ姿が見られました。

2010年に始めたこのリサイくるまつりですが、今回3年ぶりに開催し、お客様から「待ってたよ!」とか「やっぱり楽しかった!」という感想をいただき、心から開催できたことを嬉しく思いました。

リサイくるまつり開催の趣旨は、自動車リサイクル業が担う役割を知っていただくことです。私たちは自動車を適正に解体するだけでなく、部品をリユースし、資源をリサイクルすることで環境負荷の低減に努めています。こうした取り組みを一人でも多くの方に知っていただき、皆さまと共に環境保護に貢献できることを望んでいます。 このようなイベントを通して少しずつ自動車リサイクル業が認知され、広まって行くことをとても嬉しく思っています。

最後になりましたが、ご来場いただいた皆さま、開催にあたりご協力いただいたたくさんの方々に心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。また来年お会いしましょう!

1 2 3 56