NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

2021年2月20日(土)に第23回経営方針説明会を開催しました。

これまで22回に渡ってお客様をお招きして開催してきましたが、コロナ禍の状況を鑑みてお客様はお招きせず、オンラインでの開催となりました。また、例年は感謝の集いと称して経営方針説明会、講演会、懇親会の3部構成で開催してきましたが、今年は経営方針説明会のみ開催しました。

オンラインではありますが、画面の向こうでご覧いただくお客様に感謝の気持ちをしっかりと届けられるように、例年と同じくホテル日航金沢で開催し配信しました。

当日は約100名の方にご視聴いただく中、社長の近藤が先期の取り組みと今期の行動指針等をお話しした後、各部署の代表が先期の実績と今期の予算等をご説明いたしました。

皆様にお会いし感謝の気持ちをお伝えすることが出来ず、社員一同大変寂しい気持ちではありましたが、オンラインとは言え本年も経営方針説明会を開催することが出来ましたのは、ご支援いただいている皆様のお力添えの賜物です。この場を借りて御礼を申し上げます。

来年の感謝の集いでは皆様にお会い出来ることを願い、この一年も社員一人ひとりが成長を続けて参ります。

当社取締役会長の近藤典彦が、株式会社カナリアコミュニケーションズ様主催「第2回カナリアフェスタ」に登壇します。

詳細は下記のとおりです。

■セミナー概要

開催日時  :2021年2月23日(火)9時30分〜16時00分

       ※当社近藤は11時20分~12時00分に登壇します。
タイトル  :第2回カナリアフェスタ

セミナー内容:過去にカナリアコミュニケーションズより出版した著者、パートナーが集まり、本にまつわるトークを展開します。
開催方法  :オンライン

登壇者   :会宝産業株式会社 取締役会長 近藤典彦
参加方法  :ブレイン・ナビオンにて配信(会員制サイト・登録無料)

       ※会員登録が必要です。こちらよりご登録ください。

 

2022年卒業者向けの会社説明会を下記のとおり開催します。

■開催日時

3月3日(水)10:30-11:30

3月3日(水)15:30-16:30

3月10日(水)10:30-11:30

3月10日(水)15:30-16:30

3月15日(月)10:30-11:30

3月17日(水)10:30-11:30

3月17日(水)15:30-16:30

3月18日(木)15:30-16:30

3月24日(水)10:30-11:30

3月24日(水)15:30-16:30

■開催形態

オンライン(Zoom)

■申込方法

下記申込先宛に、①大学・学部名②名前③性別④参加希望日時 を記入の上メールをお送りください。

後日、参加方法のご案内メールをお送りします。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

■申込/問い合わせ先

会宝産業株式会社 総務部 採用担当 川村

Mail soumu@kaiho.co.jp

会宝通信第230号

クリックしてご覧ください。

皆さまこんにちは、社長の近藤です。会宝産業では年初会議に各自が色紙に今年の抱負などを書くのですが、私は「共進化」と書きました。これが今年の経営方針なのです。

この背景には、やはり2020年の1年間の取り組みがありました。

誰も予想しなかった新型コロナウイルスの影響で、お取引のある各国ではロックダウンや外出禁止によって経済活動がストップしました。

その結果3月~5月では当社の輸出売上も半減し単月の赤字を計上しました。

しかし、だからこそ学ぶことも多くありました。赤字をいかに少なくしようかと考えていた時に会長から「こんな時だから黒字を目指せ」とアドバイスをもらい、2030プロジェクトで新たにスタートした経営勉強会ではセンスメイキング理論を学び、経費を徹底的に見直し、予算を修正し、社員全員でお客様の立場に立って考え、業績を回復させることができました。

そして今後は次のようなことに取り組んでいきます。

●新たな組織を創りあげる
●2023年に新工場設立
(次世代型車輌対応型・脱炭素技術・ゼロウェイストファクトリー)
●自動車リサイクル業界のDX&SX
(デジタライゼーションに留まらず、経営や事業のあり方を変革しAI・IoTを活用したシームレスな情報連携によるアフターマーケットの統合)
●海外事業展開
(SDGsを通したあとしまつの世界展開)

このようなチャレンジができるのも、いつも支えていただくお客様のおかげであり、共に働く社員のおかげだと実感しています。

自らが学ぶ姿勢をもつことは当然ですが、それだけではなく社員、同僚、家族、そして同業社の皆さんと共に学びを深め進化させていきたいという思いから「共進化(co-evolution)」を今年の経営方針とさせていただきました。

1 2 311