NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン


平素は会宝産業をご愛顧賜り、誠に有難うございます。

弊社では、2022年8月11日(木)~14日(日) を夏季休業とさせて頂きます。

休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、 2022年8月15日(月)より順次ご対応させていただきます。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

8月6日(土)第10回会宝リサイくるまつりを開催しました。当日は天候に恵まれ、たくさんのお客様にご来場いただきました。ご来場くださいましたお客様には、この場を借りて御礼を申し上げます。

3年ぶりの開催となったリサイくるまつり。お客様にお会いできることをスタッフ一同心から楽しみにし、準備を進めてきました。

今回は第10回の節目として、開催日時を土曜の14時~21時に変更して開催しました。お客様に来ていただけるか不安な思いもありましたが、開始時間前には数十名のお客様がゲート前に並んでくだっている姿が。感激で胸がいっぱいになりました。

こちらは大人気の解体ショーです。これまでは1日2回の開催でしたが、今回は初めて1日3回の開催に挑戦しました。もちろん、回数だけでなく内容もグレードアップ。「バッテリーボーイ」という新しいキャラクターの登場に会場が大いに沸きました。また重機による神業の数々は多くのお客様を魅了しました。


リサイクル教室では、エアバッグを使ったトートバッグを作りました。全部で3回行いましたが、全て満員御礼でした。お子様の夏休みの工作にぴったりということで、今年も大人気でした。

リサイクルワークショップでは、株式会社 LODU様のご協力の下、カードゲームでゲームをしながらSDGsについて学ぶものや、サステナブルな町・徳島県上勝町から先生をお招きして、一歩進んだリサイクルについての取り組みを学べるものもあり、どちらも楽しみながらリサイクルについての学べたと高評価でした。

他にもタイヤボーリングやフォークリフト試乗など、たくさんの縁日で子供たちが笑顔で遊ぶ姿が見られました。

2010年に始めたこのリサイくるまつりですが、今回3年ぶりに開催し、お客様から「待ってたよ!」とか「やっぱり楽しかった!」という感想をいただき、心から開催できたことを嬉しく思いました。

リサイくるまつり開催の趣旨は、自動車リサイクル業が担う役割を知っていただくことです。私たちは自動車を適正に解体するだけでなく、部品をリユースし、資源をリサイクルすることで環境負荷の低減に努めています。こうした取り組みを一人でも多くの方に知っていただき、皆さまと共に環境保護に貢献できることを望んでいます。 このようなイベントを通して少しずつ自動車リサイクル業が認知され、広まって行くことをとても嬉しく思っています。

最後になりましたが、ご来場いただいた皆さま、開催にあたりご協力いただいたたくさんの方々に心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。また来年お会いしましょう!

会宝通信第248号

クリックしてご覧ください。

皆さまこんにちは、社長の近藤です。先月コロナ禍になって以来初めて集合型の勉強会を開催しました。そして、そのきっかけは外部の経営者仲間からいただいたものでした。

その方が「社員向けの勉強会を新たに取り組んだ結果、社員が凄く成長したので近藤さんもぜひやってみたら?」と連絡をくれたのです。

その勉強会とは、月刊誌「致知」を題材にしたもので、木鶏会と言われるものでした。ちなみに月刊誌「致知」とは、昭和53年(1978年)に誕生し、今年で創刊44年の歴史があり、日本で唯一「人間学」が学べる月刊誌としても注目されています。 以前当社の会長のことを取り上げていただいたので、それ以降は購読させていただいていましたが、ちょっと崇高すぎるイメージで「レベルが高い」と感じていました。

だから今回の勉強会も、ちょっと難しいのではないかと少し不安に思っていました。

しかし仲間の言葉を信じ、早速担当者とお会いすると、印象は全く変わり、面白い企画に魅了され、勉強会の開催を即決しました。

そして今回の勉強会の目的は3つ!

①理念を深堀りし、心を合わせ一致団結

②お互いを認め合うコミュニケーション

③読書を通じた人間的成長

今回は木鶏会のスタイルをベースにした中で「第1回 会宝アカデミー」という企画で開催し、私はオブザーバーとして参加しましたが、参加者が意欲的に取り組む姿勢を見て、開催して良かったと思っています。

そして、当日のためにわざわざ東京からお越しいただいた、株式会社致知出版社の仙田さんや運営に関わってくれた社員に感謝すると共に、直接的な関わりやコミュニケーションの大切さに改めて気づくことが出来ました。

第10回会宝リサイくるまつりを開催します。
一昨年、昨年と新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を中止していましたが、今年は満を持して3年ぶりに開催します!

今回が10回目の開催となる会宝リサイくるまつり。
第10回の節目に、これまでとは違った雰囲気を楽しんでいただけるおまつりへと進化します!

進化その①
開催時間をこれまでの9時-16時から14時-21時に変更!昼と夜で全く異なる雰囲気のおまつりをお楽しみいただけます。「暑いのが苦手で・・・」という方にもご参加いただきやすくなりました。

進化その②
これまでの日曜開催から土曜開催に変更!夜までたっぷりリサイくるまつりをお楽しみいただき、翌日はゆっくりとお過ごしください。

進化その③
くるま解体ショーの回数を増やします!毎年大・大・大人気のくるま解体ショーが2回から3回に増えます。これまで時間が合わずに見られなかったという方にもご覧いただける機会が増えました!

進化その④
リサイクル教室が大充実!「みんなで作ろう!中古自動車部品を使ったアイディア工作」「楽しみながら学ぼう!カードゲームでSDGs体験」「リサイクル先進地・徳島県上勝町から学ぼう!一歩進んだリサイクル体験」の3つを開催します。お子様の夏休みの自由研究に必ず役立ちます!

その他、小さなお子様から大人まで楽しめる縁日もたくさんあります!

リサイクルについて楽しみながら学べるにぎやかで楽しいおまつりです。
是非是非、ご来場ください。
お待ちしております!!

≪開催概要≫
第10回会宝リサイくるまつり『「わたしたちの後始末」〜明日の地球、今日よりキレイに〜』
日時:2022年8月6日(土)14時00分~21時00分
場所:会宝産業株式会社(石川県金沢市東蚊爪町1丁目25番地)

≪本件お問合せ先≫
会宝産業株式会社 総務部
TEL 076-237-5133
MAIL soumu@kaiho.co.jp

1 2 326