NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

第7回KRA勉強会を11/18に行いました。

今回は久しぶりの東京開催でした。
基調講演では、異業種から学ぶ機会を優先してきましたが、今回の講師は7回目にして初めて自動車業界からのご登壇でした。
お忙しいなか、参加をしてくださったみなさまと、有意義な勉強の場を共有できたことを改めて感謝申し上げます。

詳細はレポートをご覧ください。

第6回KRA勉強会を8/5に行いました。

前日の8/4に「第9回会宝リサイくるまつり」を開催したこともあり、今回は初めての金沢開催となりました。
お忙しいなか、参加をしてくださったみなさまと、有意義な勉強の場を共有できたことを改めて感謝申し上げます。

詳細はレポートをご覧ください。

会宝通信第216号
※クリックしてご覧ください。

皆さまこんにちは、社長の近藤です。11月18日に「第7回KRA勉強会」を開催いたしました。今回は久しぶりの東京開催でした。

そして今までの基調講演では、異業種から学ぶ機会を優先してきましたが、今回の講師は7回目にして初めて自動車業界からのご登壇で、ご存じ「カーセブン」の井上社長にお引き受けいただきました。もちろん、熱い活気のある時間となりました。

今では全国に160店舗以上のFC展開をされていますが、過去には業界初のスマホ対応のシステムを開発するなど、常にエンドユーザー様の目線を大切にされています。また「業界が良くないと自社は良くならない」という信念のもと、業界を変える活動についてもお話しいただきました。KRAの理念に通じることも多く、大変勉強になりましたし、とにかくパイオニア精神に富んだ姿勢の影響で、会場が一気に活気のある空間となりました。

中古車販売業者とリサイクル業者の相乗効果についての話や、カーセブン様と共に取り組んでいる車両調達サービスの進捗についても共有致しました。

それ以外にも、船井総研様独自の統計をもとに、自動車業界の未来を予見し、そこから逆算して自動車リサイクル業として何をすべきかというメッセージをいただき、参加された皆さまは、明確な課題と宿題を持ち帰られたかと思います。
そして、参加者全員が楽しみにしている事例報告は、「新規バイヤー受入れ」と「KMEコンテナの初出荷」について2社から発表していただきました。また当社からもマスメディアでは入手できない、取引顧客から届いた南米の現状などをシェアさせていただきました。

メンバー企業の皆さまとは、回を追うごとに距離が近くなり、共に創造できる未来を実感しています。改めて素敵なご縁に感謝です。

皆さまこんにちは、社長の近藤です。9/18-19と「次世代経営者育成塾」に参加するために気仙沼(宮城県)に行ってきました。「次世代経営者育成塾」とは、株式会社中井ビジネスコンサルタントの中井代表が主催する塾で、企業、経営者、知識人の皆様のネットワークの知見やノウハウを、近い将来経営に携わる若い世代に提供し、今後の日本を担う経営者育成の一助とするという設立趣旨があります。その中井代表は気仙沼出身であり、株式会社オークネット(現東証一部上場)の副社長も務められていた方ですが、2011年の東日本大震災を機に地元の支援に力と時間を注ぎたいという想いから、現会社を立ち上げ独立される一大決心をされました。

今回の気仙沼での「次世代経営者育成塾」では、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた後、奇跡的な復活を果たした、株式会社かわむらの川村賢壽会長から、「経営者としての心構えや復活の軌跡」について学ぶ目的がありました。株式会社かわむら様は、日本最大級の「いくら」、「わかめ」工場を保有する東北屈指の水産加工会社です。2011年に25の工場が被害にあいましたが、5年かけて18拠点まで回復されたそうです。

川村会長のお話はどれもが深く心に残りました。社訓である「繊細かつ大胆な心で選ばれる企業へ」をご説明いただいた後に、「人は死に方は選べないが、生き方は選べる」「人で始まり人で終わる」「負けた悔しさをどれだけ貯金できたか」など、メモを取る手が止まりませんでした。そしてつくづく私たちが置かれている環境は恵まれており、まだまだ甘いなと痛感しました。他を知らないと井の中の蛙になってしまいます。だからこそ、常に世界に目を向け、謙虚な姿勢を忘れないことの大切さを再認識しました。

1 2 297