NEWS RELEASE ニュースリリース

KOF Kaiho Original Film

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

皆さまこんにちは、Kaiho Middle Eastの畳谷です。今回は私が休日を利用して【世界一周旅行の体験】をしてきた話をレポートします!

KMEの従業員から「絶対に行った方がいい」と勧められたそこは…ドバイにある冬季限定の万博テーマパークでした。世界75ヵ国以上が参加しており、各国の巨大なパビリオンやレストラン、50種を超えるアトラクション、各国から日替わりのショーもある野外のテーマパークで、毎年バージョンアップを繰り返し、今年で23回目の開催とのことでした。「暑い国ならでは」と思ったのは、夏季の4月中旬から10月末まではクローズしていて、開園時間はなんと夕方の16時~24時(曜日により25時)という比較的歩きやすく涼しい夜間のみ営業のところです。驚くべきは入場料が約480円と、ドバイの物価に比べてかなり格安であり、ワンコイン以下で気軽に遊びに行けました。国名がついた巨大なパビリオンが点在し、世界各国の地元の食料、衣装、手工芸品、お土産、舞台ショーと見るもの観るものに興味が尽きません。中国の綿織物、シリアのナッツ、イエメンの蜂蜜、イランのカーペット、モロッコの家具、といった風です。小さな屋台もたくさんあり、チュロス、ケバブ、トルコアイス、たこ焼きなど各国の名物が縁日感覚で味わえました。ドバイの世界一高いビルのブルジュカリファや、ロンドンの時計台、イタリアのピサの斜塔、アメリカの自由の女神、エジプトのスフィンクスといった各国の建築物もギュッと濃縮されていて、世界中の文化や伝統品に触れられたことが、世界一周旅行の疑似体験をしているようでした。こんなにもまとめて異国感、異文化を味わうことができたのは貴重な体験だったと思います。もしアラブ首長国連邦へ旅行される際は、11月~4月上旬の夜だけですが、ここ【グローバルビレッジ】をお勧めします。