NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

今年も経済産業省と日本健康会議が行う健康経営優良法人 2021(中小規模法人部門)」に認定されました。

社内のKAIHO2030プロジェクトで取り組んできた「健康経営」それが結果的に認められ感無量です!

「会宝産業に関わる全ての人が心身ともに健康で幸福を感じる空間のプロデュース」
このビジョンに基づき、フィジカルな健康面だけでなく心身共に働きやすい環境作りを目指し、活動を進めています。

2023年には新工場建設の予定があり、そこに食堂やジム・その他フリースペースを併設する計画です。
私達健康経営チームが主体となり、喜びを感じながら引き続きプロジェクトを進めていきます。

この度、当社は経済産業省「事業継続力強化計画」の認定を受けました。

「事業継続力強化計画」とは、近年頻発する大規模自然災害や新型コロナウイルス感染症に備え、中小企業が自然災害等に対する事前対策(防災・減災対策)に取り組み、「事業継続力強化計画」としてとりまとめたもので、中小企業等経営強化法に基いて経済産業省が認定する制度です。

当社は今後も防災・減災対策の体制強化に取り組み、発災時に一日も早く復旧することで、お客様や社会に貢献できることを目指して参ります。


皆さまこんにちは、社長の近藤です。2月20日に経営方針説明会を行いました。例年であればお客様をお招きし、感謝の集いとして3部構成(経営方針説明会+講演会+懇親パーティー)で行っていましたが、今年は新型コロナウイルスの感染リスクを踏まえて、オンライン形式で経営方針説明会のみ開催させていただきました。

会宝産業にとってこのイベントは年間行事の中でも、最も力を入れているものであります。なぜならばお世話になっているお客様に、直接お礼をお伝えすることができる場であり、特に県外にお住まいのお客様には一年を通してお会いできる数少ない機会でもあるからです。


そんな気持ちを忘れてはいけないと思い、オンライン形式とはいえ、いつも開催会場となっているホテルを貸切、社員全員で感染対策を万全にして会場に集まりました。


オンラインを活用することで人と交流することがしやすくなった一方で、人の心を通わせることを疎かにしてはいけないと感じております。


今回は画面を通して約100人の方にご参加いただきました。お忙しい中、ありがとうございます。そして私たちの活動報告を共有させていただくと共に、お客様に支えられているという感謝が視聴者の皆さまに伝わっていたら幸いです。

経営方針説明会の後には、社員だけで創業からの歴史を共有するイベントを開催しました。会社の歴史を共有することは、チームとして絶対不可欠なことだからです。

そして来年の経営方針説明会は、オンラインではなく、お世話になっているお客様に直接お会いして良い報告が出来るように、チーム一丸となって取り組んで参ります。

会宝通信第231号

クリックしてご覧ください。

当社代表取締役社長の近藤高行が、星稜高等学校2年生約600名に進路についての講話を行いました。

「先用後利」の経営思想を紹介しながら、「社会生活でも商売でも相手本位の行動を心がけることが大事」と話した他、SDGsに向けて日本の自動車解体を世界展開する意義を語りました。

1 2 3 313