NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

クリックしてご覧ください。

2020年3月2日に経済産業省と日本健康会議が行う「健康経営優良法人 2020(中小規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

当社は2030年に向けたKAIHO 2030プロジェクト健康経営チームの活動を通し社内全体で健康経営の取組みを行っております。

健康経営優良法人について
健康経営優良法人(経済産業省)

会宝通信第219号
クリックしてご覧ください。

皆さまこんにちは、社長の近藤です。2月15日に毎年恒例の感謝の集いを開催しましたが、おかげさまで第22回を迎えることができました。

当日はお忙しい中、北は北海道、南は沖縄から時間とお金をかけてわざわざお越しいただきまして本当に感謝を申し上げます。その中でも今年はKRAメンバーからも多くの方(18社25名)にお越しいただきました。感謝と共に、今後も「競争から協調へ」の精神で活動していきたいと再認識いたしました。

私の発表では、これまでの演台スタイルではなく、ヘッドセットマイクを利用したハンズフリースタイルでお話をさせていただきました。話しやすさはあるのですが、台本やカンペを見られないと言う難しさもありました。そんなスタイルを、主体的な社員の発表でも提案したところ、2030プロジェクトのメンバーが見事にやり遂げてくれ、成長を感じる出来事でした。

そして第二部の講演会では、初めて喜多川泰様にお話をしていただきました。私自身も大好きで喜多川様の本を何冊も読んでいます。

当日のお話でも、一歩踏み出す行動の大切さを再認識させていただき、「その行動は必ず想像を超えた未来をもたらす」という言葉にたくさんのエネルギーをいただきました。また新しい出会いが未来を変えるという言葉もあり、感謝の集いをより尊い存在と感じることもできました。

今年の会宝産業のスローガンは「全体性+」です。会社は1つのものであるという全体性を意識しつつ、そこにさらにプラスしてお客様の喜び、利益、社会、環境までも考えた取り組みもして、来年良い報告ができるように、日々精進していきます。

クリックしてご覧ください。

1 2 3 301