NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

皆さまこんにちは、社長の近藤です。9月末から10月初旬の2週間、マレーシアから7名、ケニアから4名の方々を当社のIREC(国際リサイクル教育センター)へ招聘し、自動車リサイクル研修を行いました。

今回研修に参加されたマレーシアの方々は現地の大学教授で、マレーシアでこれから施行される自動車リサイクル関連法の制定に向けたワーキンググループに参加されています。現地政府の要請を受けて、今回の研修が実現しました。

日本の自動車リサイクル法の仕組みやリサイクル率向上に向けた取り組みを学び、マレーシアでの政策提言へ活かしていくことが期待されます。

ケニアからは、現地の鉄・非鉄スクラップ素材の精錬会社の方、職業訓練校の学長様、講師の方々に参加いただきました。

今回は、JICA様の案件化調査事業の一環として研修を行いました。ケニアでも来年以降、自動車リサイクル規定が導入されますが、現地では多くの使用済み車両が道端に放置され、どのように環境配慮型の処理を行えば良いかが理解されていません。当社の日本やインドでの経験を活かし、自動車に含まれる素材を適切に分別・回収すること、適切な精錬技術を活用することで、新たな雇用や産業を起こしていけることをご理解いただきました。

世界では自動車の保有台数が14億台以上に上り、一方では限られた地球資源をどのように循環させるかが大きなテーマとなっています。

当社はこれからも船の舳先となって、自動車リサイクルを通して「世界のあとしまつ」へ貢献してまいります。

2022年10月25日の『日刊自動車新聞』4面の連載「大変革の向こうへ  流通・アフタートップに聞く」に当社の記事が掲載されました。

2022年10月21日の『日刊自動車新聞』に、当社が2025年までに石川県内に新工場を建設予定であることが掲載されました。

この度、EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2022ジャパンにおいて、社長の近藤高行が「東海・北陸地区アントレプレナー賞」を受賞しました。

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、より良い社会の構築を目指し、目標に向かって邁進するアントレプレナーの努力と成功をたたえるものです。

この度の受賞は、皆様方の日頃のご支援があってこそのものであり、この場をお借りして心より感謝を申し上げます。

今後も自動車リサイクルを通してより良い社会、より良い世界を目指し、全社一丸となって取り組んでまいります。今後ともご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

JICA北陸の広報誌『JICA北陸’sWorld』2022年秋号の創立30周年特別企画「人と人が繋いだ30年」に、当社社長の近藤高行のコメントが掲載されました。

広報(パンフレット・写真) | JICA北陸 – JICA より

『JICA北陸’s World』2022年秋号

※クリックしてご覧ください。

1 2 3 331