NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

『日経ビジネス9/7号』 の特集「 再興ニッポン 今、私たちにできること」内で当社が取り上げられています(当社掲載箇所は40ページです)。

電子版もあります。電子版会員の方はこちらからご覧ください。
※会員登録は無料です。

https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00584/?P=4

8月22日(土)、29日(土)に「会宝ワクワク工場見学&ワークショップ」を開催しました。


毎年8月に会宝リサイくるまつりを開催していますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。その代わりに、感染防止対策を十分行った上で 「会宝ワクワク工場見学&ワークショップ」 を開催しました。


当日は抽選で選ばれた22組77名の親子が自動車の解体風景を見学したり、車の部品を再利用して工作をするワークショップに参加しました。


工場見学では、普段は見ることが出来ない自動車の解体風景を間近に見て、参加者の皆さんからは大きな歓声が上がっていました。質問もたくさんいただき、実際の解体の様子や部品をご覧いただきながら、社員が一つ一つ解説しました。

ワークショップでは、シートベルトを使ったオリジナルペットボトルホルダーを製作。子供たちはお父さんお母さんに手伝ってもらいながら、世界に一つだけの手作りペットボトルホルダーを上手に仕上げていました。


このイベントの開催にあたっては、東京デザインプレックス研究所様に多大なるご協力をいただきました。この場をお借りして御礼を申し上げます。

来年は会宝リサイくるまつりで皆さまにお会いできることを楽しみにしています。


会宝通信第225号
クリックしてご覧ください。

皆さまこんにちは、社長の近藤です。以前にもご紹介した2030プロジェクトで、7/22よりリーダーシップ研修を開始しました。2030プロジェクトメンバーは、役員を除く有志メンバーで構成され現在14名で活動しています。

リーダーシップ研修は、コーチング、ネゴシエーション、マインドフルネスなどを学習することで、自分の市場価値を高めて自信を持ってもらう目的があります。

そしてその研修は大きく3つに分かれています。
①2030~2045年の将来予測に関する学び
変化を体験できるような映画を用いて、変化に対応できる能力を身に着ける。
②自分の市場価値向上に結びつく学び
自分の夢と会社の理想的な未来を両立することを目指すために、まず自分の市場価値を高める。
③自分の夢を実現するための学び
自分の夢と会社の理想的な未来を両立することを目指すために、自分がやりたいことを描く。

8月には各自が課題映画を見た上で、発表する場面がありました。そんな発表の場面では、次の3種類のフィードバックを黙って受けるというルールがあります。
(1)ポジティブフィードバック
何がよかったか?
(2)建設的なフィードバック
どうすれば、より価値を高められるか?
(3)顧客視点のフィードバック
足りない視点はどこか?

このようなことを繰り返していく中で、少しずつではありますが、参加メンバーの自ら考える力や積極性が芽生えているように感じています。

2020年8月28日の日刊自動車新聞13面「中部地区リサイクル部品特集」に、当社の記事が掲載されました。

1 2 3 307