NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

鈴木 大詩 | TAISHI SUZUKI
2014年入社。海外事業部 所属。東京大学大学院 卒業。

Q. 会宝産業との出会いは?
会宝産業を知ったきっかけは、知人の紹介です。他の日本企業が進出していない国で事業活動を行なっていた点に興味を持ちました。近藤会長が「やりたいことをやらせる」と宣言し、若手でも挑戦できる場があると感じました。私は途上国で生活していた経験があり、車は人の生活を豊かにし、需要が高いと思ったことも入社を志望した動機です。
Q. どんな仕事をしていますか?
・中古部品を購入される海外のお客様との販売交渉
・海外での自動車リサイクル事業の立ち上げ
・合弁会社の事業管理
Q. 仕事の中でうれしかったことは?
海外のお客様と仕事の話を超えて、プライベートで仲良くなれると嬉しいですね。
Q. 仕事の中で大変だったことは?
「憂鬱でなければ仕事じゃない」と思っているので、特筆する苦労話はなしです。新たなことに挑戦するとき、逃げたいときに、自己批判と無私の心で立ち向かえる人に入社して欲しいですね。
Q. これからどうなりたい?
途上国で、より多くの人が雇用され、その家族を幸せにできる事業を作りたいです。
Q. 会宝産業のいいところは?
覚悟と気概があれば、どんなことでも挑戦できる。全力で応援してくれる。意思決定が早い点もいいですね。さらに、1社ではできないことでも、さまざまなステークホルダーを巻き込むネットワークがあることも魅力です。
Q. 入社を考えている方に一言。
Do what you want to do. Opportunities don’t often come along, so that, when they do, you have to grab them.