NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

先日母親がセーターを裏表前後ろ全て逆に着るという100点満点な着こなしに、笑いこらえず心も体もほっこりし、いつもありがとうと心の中で感謝の意を表しました。
 

今回のテーマは「兼六園」です。自分の働く場所を選ぶということはそこに住むことになり、その土地を知るということはとても大切です。

 

そこで生まれも育ちもここ金沢の私が県外の皆さんに(もちろん石川県民の皆さんにも)金沢ってこんなところなんだー!と感じていただけるよう、今後いろんな角度から金沢を紹介していきます!
 

日本三大庭園のひとつ「兼六園」

今回は、「金沢市 観光」とググると上位に表示され、金沢市民も誇る「兼六園」についてです。

兼六園とは金沢市の有名観光名所日本三名園の一つ、兼六園は加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。
 

しかし私には以前兼六園へ県外から来てくれた友人と行ったときに、大した説明もできず園内をただなんとなく散歩して終わったという苦い思い出があります。「兼六園に行きたい!」と言っていた友人になんだか申し訳なく感じました。

「兼六園」を楽しむ! 

なので!どうやったら皆さんに兼六園を楽しんでもらえるかなと、考えてみました。

それは、幻想的な世界を感じることができ映え度もかなり高めな時期を選んで行くことです!

その時期とは春の桜のライトアップ、秋の紅葉、冬の積雪のライトアップの時期です。

この桜のライトアップと紅葉は圧巻です!!

さらにスペイン、バルセロナ出身 国際業務部モレノからもっと兼六園を楽しむ驚きの情報を教えてもらいました。

・日本最古と言われている自然の水圧であがっている噴水がある

・石川県民は毎週末免許などの提示で入園無料

・園内を案内してくれるガイドさんがいる

ちなみに先ほどご紹介したこの写真は彼からの提供です。

会宝産業の楽しいおもてなし

会宝産業は約90か国と取り引きがあり、いろんな国からバイヤーさんが当社に来られ滞在されます。せっかく金沢に来ていただいたのでおもてなしとして金沢の観光地へご案内し楽しい国際交流も行っています。兼六園へも行きました。

 

出会いは人生を豊かにします。皆さんもたくさんの出会いを大切にして就活頑張ってください!応援しています。