NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

皆さまこんにちは、社長の近藤です。

なかなかマスクを外せない日々が続いています、お変わりないでしょうか?
もう少しの辛抱と思い始めてから気づけば1年以上が経ちますが、改めてもう少しの辛抱と肝に銘じております。

一方でこのような時期だからこそ出来ることもあります。今までのようなやり方では出来なくなったことがあるとしたら、それは新しい変化を起こせるチャンスでもあると思っています。


2011年から毎年8月に開催していた「会宝リサイくるまつり」も新型コロナウイルスの影響により、昨年そして今年と2年連続で中止としました。しかし、ただ中止とするだけではなく、そんな時にこそ何かできることはないかと考え、昨年は人数を制限した「会宝ワクワク工場見学&ワークショップ」を行いました。


今年もただ「中止にしました」とするのではなく、小学生限定の「リサイクル工作コンテスト」を企画しました。これは、車の中古部品を使って工作をしてもらおうというものですが、このイベントを通して、子どもたちが「ごみの削減やリサイクルの必要性」について考えるきっかけになればと思っております。具体的には、事前にお送りする12の中古部品を使って自由に工作をしていただき、最終的にはその完成品の写真をもとに審査をして、最優秀賞と優秀賞を決定いたします。


子どもたちからどんなアイディアが出てくるのか、こちらもワクワクしています。


現在応募作品を精査中ですが、9/10に当社ホームページで発表させていただく予定なので、どうぞお楽しみに!


子どもたちの柔軟な発想を楽しみにすると共に、そこから学ぶ姿勢を私自身も忘れないようにしたいと思っています。