NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

皆さまこんにちは、社長の近藤です。8月6日に、第10回目となる「会宝リサイくるまつり」を開催しました。

コロナ禍の中で「今年はやるんですか?」とお客様から聞かれたり、「できれば開催したいですね」と言う社内の声を聞く中で、我々で考えられるコロナ対策は十分に行った上で、実に3年ぶりの開催となりました。

その中で、今年は「車解体ショー」と「リサイクル教室」の二本柱を中心に企画を考えました。

さらに大きく3つの変化がありました。
①開催時間を「14時〜21時」に変更
前回までは、9時から16時でしたが「とにかく暑い」という声が多く変更いたしました。
②開催日を日曜日から土曜日に変更
お祭りに来ていただき仮に疲れてしまっても、翌日はゆっくりと過ごすことができます。
③車解体ショーの開催を2回から3回に変更
「時間が合わずに見られなかった」という過去の声を参考に変更いたしました。

今までよりも来場者は少なかったものの、コロナ禍の中で870人の方にご来場いただきました。

その中で喜んでいる笑顔のお子さんや、SNSに解体ショーの動画をアップされるお客様の姿をお見かけし、開催して良かったと実感しました。

そしてアンケートでも99.1%の方から「満足」というお答えをいただきました。
今までは車の解体ショーがダントツの人気でしたが、今回は縁日コーナー(タイヤボウリング、射的、スーパーボールすくい、流しトマト、お絵かきCarなど)が、1番人気となりました。

来年は今年以上に多くの方に喜んでいただけるよう、社員と共に知恵を出し合っていきます。