NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

皆さまこんにちは、社長の近藤です。当社では8月から労働者派遣業を開始しました。

きっかけは会宝リサイクラーズアライアンス(以下KRA)のメンバー企業様から「人が足りないのですが、誰か応援に来てもらうことは可能ですか?」と相談を受けたことです。

今年に入ってからの新型コロナウィルスの影響で、自動車リサイクル業界では入庫台数が減少している会社が多い状況です。


入庫台数が減少するということは、もちろん業務量が少なくなるということであり、当社でも通常だと大忙しの年度末も例年のような忙しさはありませんでした。つまり、業務量のバランスを考えると決して人が足りない現状ではないのです。

しかし一方では、日本に部品を買い付けに来るバイヤーさんが一旦帰国すると、日本へ入国できなくなったり、予定していた海外の実習生が来られなくなったりという理由で、人手が足りないという状況もあります。そんな背景もあり冒頭のご相談を受け、当社として何ができるかを考えました。

作業の手数が不足しているため、在庫車両が減らず、現金化できないという課題を踏まえて、当社で勤続10年の社員を派遣させていただきました。今後も継続して人を派遣させていただく予定です。

そして今までバイヤーさんに販売していたものも当社で一部購入させていただいております。 今年のような混沌とした時だからこそ、利他の精神のもと、「競争から協調へ」というKRAのスローガンのもと皆様と共に新しい時代に向けて邁進できればと思っております。