NEWS RELEASE ニュースリリース

KOF Kaiho Original Film

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン
会宝産業株式会社は、外務省による、国連の持続可能な開発目標
(SDGs:Sustainable Development Goals)に関する、
国内での取組を紹介するページ「JAPAN SDGs Action Platform」に取組事例として紹介されました。 「JAPAN SDGs Action Platform」は、今後オールジャパンとしてのSDGs達成に向けた取組を国内外に
アピールすべく、SDGs貢献にコミットする日本国内の企業・団体等のSDGs関連ページを啓発するため
の特設ページです。 弊社では、国連開発計画(UNDP)が主導するビジネス行動要請への承認を受けたブラジルにおける自動
車リサイクル事業をはじめとする、社会課題を起点とした事業を通じて、SDGs達成に向けて取り組ん
でいます。 これらの活動および実績等が外務省に認められ、2018年8月31日(金)に、
「JAPAN SDGs Action Platform」の取組事例として紹介されました。 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/case/index.html 会宝産業は中古車の解体、部品輸出を手掛け、世界86カ国で事業を展開しています。
ブラジルではリサイクル工場を建設し、現地の政府と連携して人材育成や技術提供に取り組んで
おります。会宝産業は、2022年までにブラジルにおいて、100,000台の使⽤済み⾃動⾞を 環境に
考慮した⽅法によってリサイクルをするバリューチェーンの構築を⽬標に掲げています。この事業は、
地元のガレージや修理店を含む20の現地企業と 15,000⼈のエンジニアの養成を⾏い、雇⽤創出にも
貢献します。 弊社では、今後もSDGsを経営戦略に取り込んだビジネスを推進して参ります。 ■持続可能な開発目標(SDGs)とは ミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際
目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として
取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国
自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます 参考:国連広報センター
(http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/
sustainable_development/2030agenda/
)