NEWS RELEASE ニュースリリース

KOF Kaiho Original Film

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

8月5日(日)第8回会宝リサイくるまつりを開催しました。
当日は天候に恵まれ、1,532名のお客様にご来場いただきました。ご来場くださいましたお客様には、この場を借りて御礼を申し上げます。

ここからは、当日の様子をご紹介します。朝8時。オールスタッフミーティングを行いました。「お客様に喜んでいただく」「自分たちが楽しむ」、その結果として、お客様に「感動」をしていただけるように行動することを、全員で共有しました。

午前9時、予定通り会場です。暑い中、会場を待ってくださっていたお客様もいらっしゃいました。ありがとうございました。

大人気の解体ショー。今年も重機の迫力やドアドミノなど、観客を魅了しました。


解体ショーをご覧いただき、記念写真を取られた方は、以下の写真を右クリック→画像を保存で写真を保存してください。
解体ショー1回目(午前)


解体ショー2回目(午後)


リサイクル教室は全部で3回行い、全て満員御礼でした。お子様の夏休みの工作にぴったりということで、今年も大人気でした。


今年は金沢星陵大学6名と、金沢工業大学2名、北陸大学1名の学生インターン(ボランティア)に参加していただきました。
普段学生と交流をする機会が少ないので、社員一同とても刺激を受けました。



楽しいお絵かきカーは、皆さんのお絵かきによって、このような車に大変身しました!
この車はこの後きちんとリサイクルされました。


その他、縁日やチャリティオークション、流しトマトなど様々な催し物を行いました。

2010年に始めたこのリサイくるまつりですが、年を追うごとに浸透し、地域の方々のみならず遠方からもお客様が遊びに来てくださるおまつりに成長しました。リサイくるまつり開催の趣旨は、自動車リサイクル業が担う役割を知っていただくことです。私共は自動車を適正に解体するだけでなく、部品をリユースし、資源をリサイクルすることで環境負荷の低減に努めています。こうした取り組みを一人でも多くの方に知っていただき、皆さまと共に環境保護に貢献できることを望んでいます。 リサイくるまつりは、弊社会長が代表理事を務めるNPO法人RUMアライアンスの会員企業5社も、全国各地でリサイくるまつりを開催しています。皆さまに喜んでいただくことはもちろんですが、こうして少しずつ自動車リサイクル業が認知され、広まって行くことをとても嬉しく思っています。


最後になりましたが、ご来場いただいた皆さま、開催にあたりご協力いただいたたくさんの方々に心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。また来年お会いしましょう!