NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

「自動車リサイクル業」

この言葉通り私たちはいらなくなった自動車をリサイクルする仕事をしていますが、当然解体する自動車がなければこの仕事は成り立ちません。お客様が当社に廃車処理の依頼していただけるからこそ今の私たちがあるのです。

今回は毎日お客様のところへ廃車を引き取りに行っている車両課の仕事をご紹介します。

廃車車両運搬車は1台積み、3台積み、クレーン付トラックでお伺いしています。不動車や事故車、特殊車両等にも対応しております。

0524 A-1.JPG 
0524 A-2.JPG

0524 A-3.JPG持ち込みされた車両はまず最初に「入庫」を行います。廃車には1台1台管理する番号(入庫番号)が与えられます。入庫番号はパソコンで検索するとその検索した番号の車両情報が瞬時にわかる様に管理されております。一日の入庫台数は平均で50~60台ですが、繁忙期の3、4月は1日100台を超える日もありました。
0524 B-1.JPGお客様から返却パーツの依頼(タイヤ、アルミ、ナビ、社外部品等)があった場合は、外し忘れが起こらない様返却パーツを保管するスペースも作ってあります。

0524 C-1.JPG 
0524 C-2.JPG

工場は廃車がなければ仕事をすることができません。車両課も工場の舞台裏を支える立役者なのです。