HOME > 石川で車売却をお考えの方向けお役立ちコラム > 石川で車を査定に出すなら査定価格の見積りを無料で承る「会宝産業」へ~静脈産業が担う役割とその重要性~
コラム
Column

石川で車を査定に出すなら査定価格の見積りを無料で承る「会宝産業」へ~静脈産業が担う役割とその重要性~

石川で車を査定に出すなら「会宝産業」へ
~査定価格の見積り・相談・処分全て無料で承ります~

石川で車を査定に出すなら「会宝産業」へ~査定価格の見積り・相談・処分全て無料で承ります~

石川査定に出したいがありましたら、査定価格の見積り・相談・処分を全て無料で承る「会宝産業」へご連絡ください。面倒な廃車の手続きも、専任スタッフが書類作成まで無料で対応いたします。

また、車の引き取りに関しましては、金沢市近郊であればスタッフが無料で引き取りに伺うことも可能です。直接工場までお持ち込み頂く手間を省けますので、石川にお住まいの方は是非、ご検討ください。

静脈産業が担う役割とその重要性について

戦後の高度経済成長から、日本の自動車産業はめざましい発展を遂げ、80年代に入ると急速に生産拡大しました。それは、世界の自動車生産台数のシェア約3割を占める勢いです。その反面、自動車を由来とする廃棄物の量、最終処分場の逼迫などの問題が顕在化しています。

こうした問題を解消するためには、従来の大量生産・大量消費を前提とした社会システムを見直し、静脈産業として再利用・再資源化することが大切です。静脈産業の市場が活性化すれば、新たな労働市場が生まれ、雇用の創出に貢献することが可能となります。また、環境負荷削減と経済活動が上手く融合することで、人と自然にやさしい循環型社会の創造にも貢献できます。

石川で車の査定を承る「会宝産業」が目指すもの

石川で車の査定を承る「会宝産業」が目指すもの

石川で車を査定に出す際は、日本で車輌高額買取ナンバー1を目指す「会宝産業」にお問い合わせください。「会宝産業」は地球環境に配慮し、95%の割合で自動車の使用済みパーツ、マテリアルの再資源化に取り組んでいます。

再資源化された中古部品は日本国内だけの販売に留まらず、これまで85カ国にもおよぶ海外輸出を実現してきました。全世界に販売ネットワークを拡大していますので、こうした事業を通じて静脈産業の確立と循環型社会の創造を目指しております。ダメージがひどく、リサイクル可能なパーツが残っていなくても、廃車処分にかかる費用は一切かかりません。どうぞ安心して査定をご依頼ください。

お役立ちコラム

石川で車の査定ならオンライン対応している「会宝産業」

名称 会宝産業株式会社
所在地 〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町1丁目25番地
電話番号 076-237-5133
FAX 076-237-1950
URL https://kaihosangyo.jp/top.html
説明 石川県で中古車売却・中古車買取のことなら【会宝産業株式会社】にお任せください。査定の見積もり・相談を無料で承っており、必要書類の作成・手続き代行についても無料で対応しております。廃車買取や、バスや重機・建機の買取も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
日本
都道府県 石川県
市区町村 金沢市東蚊爪町

自動車静脈産業のパイオニア・会宝産業株式会社

自動車の解体、リサイクル業を経て、静脈産業の確立を目指しております。 使用済自動車、廃車の引取や解体、破砕前処理などを承っております。 また中古車や中古自動車部品の輸出販売を承っておりますので、お気軽にお問合せください。
車を売りたい方もお問合せください。動かない車や車検切れの車なども問題ございません!査定価格の見積もりは無料で行っております。 中古部品をお探しの方もお問合せください。中古タイヤやカーオーディオ、ナビやホイール、バンパー等の様々な中古部品を取り扱っております。 石川車処分車買取のことならお気軽にご相談ください。

▲このページのトップへ

会宝産業株式会社

〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町1-25

電話:0120-814821 [受付時間](平日)8:45-17:30 (土日)8:45-17:00


Copyright © Kaiho Sangyo co.,LTD. All Rights Reserved.