NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

皆さま、はじめまして。国際業務部の清水です。
入社いたしましてまだ間もないですが、精一杯頑張っていくのでよろしくお願いいたします!

桜も散り始め、過ごしやすい季節になりました。
金沢でも草花が息吹き始めています。
足元で元気に生えているタンポポやつくしなどを見ていると心が癒されますね。

さて、今回私が紹介したい「会宝的エコ道」は、私達にとても身近であろう、紙類の再使用についてです。

環境省によると、2000年~2010年に世界で減少した森林面積は年平均で約521万haであり、
なんと1分間につき東京ドーム約2個分、1時間では約127個分に相当する森林面積が減少しているのです。
これでは地球環境を破壊することになってしまうので、紙などの資源を無駄にしないことが、
私達のできる小さな取り組みであると思います。

そこで、会宝産業全体や私が個人で取り組んでいることを紹介していきます。

①    「ありがとうカード」の台紙の再使用
弊社HP、会宝人の取り組(https://kaihosangyo.jp/kaiho/torikumi.html)を見ていただくと分かる通り、
社員同士が、一緒に働く仲間を認め、お互いに高め合うことを目的に、
「ありがとうカード」を交換し合っています。この「ありがとうカード」はシールになっているのですが、
私達はその台紙を再利用してメモなどに使用しています。
会宝的エコ道201504③付箋 (2)
②    空箱の再利用
私は、封筒などが入っていた空箱を再利用して、引き出しの整理に使っています。
ごみは減るし、整理整頓に便利です!
会宝的エコ道201504原稿

③    付箋・不要紙の再利用
また、一度使用した付箋はパソコンのキーボードなどに貼り付け、再利用をしたり、
メモや不要になった紙の裏側をメモとして再利用しています。
会宝的エコ道201504① 201504会宝的エコ道201504③付箋 (1)

以上が、今回の「会宝的エコ道」でした!
皆さんの中でも既に実施されている方は多いと思いますが、
意識して取り組んで、環境保全に勤めていきましょう。