HOME > 企業情報 > ご挨拶
代表取締役会長 ご挨拶
Message from the chairman

会宝産業は1969年に創業以来、自動車リサイクル業を営んできましたが、

時代も大きく変わり、我々の事業が担っていく使命と責任を強く感じています。


解体屋という枠からスタートした我々の事業も、自動車リサイクル業を経て、

今では世界の静脈産業の確立と循環型社会の創造を目指す域に入ってきました。


その中で、現在は事業の根底には、「利益だけを追求するのではなく、

産業資源の循環で地球環境の保全に貢献したい」という思いがあります。


人間の体と同じように自動車業界でも、動脈産業と静脈産業があります。

ものをつくるメーカー側の動脈産業に対して、

我々は排出・廃棄される不要物を回収し、

再利用・再資源化したり適正に処分したりする静脈産業に属しています。


今までの作りっぱなし、売りっぱなしではなく、静脈産業のキーワードは「後始末」です。

しかしこの業界はまだまだ産業化がされていない部分が多く、

循環型社会を創造する前に、静脈産業の確立という課題が目の前にあります。


その為に、利益だけを追求するだけではなく、海外での拠点づくりは勿論ですが、

中古部品の国際的な品質規格の提示や、

国際的な教育機関の設立やシステム開発など様々な活動を行ってきました。


我々が行っている事業は、静脈産業の確立を通して循環型社会の創造をすることで、

地球環境に貢献できる素晴らしい事業です。


我々が日本人の持っている利他の精神を持って世界の人々と触れ合う中で、

世界平和にも微力ながら貢献できることがあると信じています。

代表取締役社長 ご挨拶
Message from the CEO

平素より会宝産業のサービスをご利用いただいているお客様、

各種お取り引きをいただいております関係者の皆さまの

ご愛顧とご支援に厚く御礼を申し上げます。


私、近藤高行は2015年4月より会宝産業株式会社 代表取締役社長に就任いたしました。


会宝産業は1969年の創業以来、会長である近藤典彦の陣頭指揮のもと、

静脈産業を主軸に常に船の舳先(へさき)として果敢に挑戦し、

皆様に支えていただきながら順調に成長して参りました。

今後はこれまでの礎を糧に培われてきた会宝精神を確実に継承し、

さらなる飛躍を実現するべく邁進していく所存です。


会宝産業は目標を着実に実現するために以下の5つの取り組みをします。


1.コミュニケーションの力

結果を最大限にするために絶対的に必要となるコミュニケーションを活発に行います。


2.限界を超える

無意識に設けてしまいがちな限界に気づき、それを超える努力をします。


3.自らを変える

未来創造、目標達成に必要な変化を積極的に行います。


4.変化に対応する

リーマンショックの経験を糧にどのような変化にも強い会社づくりに取り組みます。


5.楽しい会社を創る

月曜日から会社に行くのが楽しみと思えるような会社づくりに取り組みます。


Do local will be global.の精神で「町一番愛される会社」を目指しつつ、

これまで通り85ヶ国と取引をする静脈産業のグローバル企業として一歩ずつ歩みを進めてまいります。


今後も会宝産業に変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


近藤高行

自動車静脈産業のパイオニア・会宝産業株式会社

自動車の解体、リサイクル業を経て、静脈産業の確立を目指しております。 使用済自動車、廃車の引取や解体、破砕前処理などを承っております。 また中古車や中古自動車部品の輸出販売を承っておりますので、お気軽にお問合せください。
車を売りたい方もお問合せください。動かない車や車検切れの車なども問題ございません!査定価格の見積もりは無料で行っております。 中古部品をお探しの方もお問合せください。中古タイヤやカーオーディオ、ナビやホイール、バンパー等の様々な中古部品を取り扱っております。 石川車処分車買取のことならお気軽にご相談ください。

▲このページのトップへ

会宝産業株式会社

〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町1-25

電話:0120-814821 [受付時間](平日)8:45-17:30 (土日)8:45-17:00


Copyright © Kaiho Sangyo co.,LTD. All Rights Reserved.