NEWS RELEASE ニュースリリース

ALL NEWS

会宝通信メールマガジン

第9回養成コース合格者 自動車リサイクル技能者
 2級 第25号 酒井慎也様(石上車輌(株))
     第26号 横山哲也様((株)久保田オートパーツ)
 3級 第27号 井原大賀様((有)みうら)
     第28号 平尾 優 様(ロイヤルオートパーツ(株))
DSC05288.JPG
IREC受講者の研修報告書より
6/14
 今回の研修で今までこの業界にいたのに知らなかった事が多く、日々学習し、貴重な時間を過ごせました。しかし研修が終了してこれからが始まりですので、会社に戻り活かした生産をしていきます。
 今回、研修を受けさせてもらいありがとうございます。1週間あっという間に過ぎてしまいました。今回の研修生は全員部署が違い、人それぞれ見る所が違いました。学科・実技ともに思うようにいきませんでしたが、先生方や周りの研修生たちとコミュニケーションを取りながら楽しく勉強できました。
 研修の内容はとても濃く、どれも実用的な事ばかりだったので、自分がとても成長できたと実感しています。環境問題についての講義では、自分を真のクリーンコンシューマーに変えさせてくれる熱い情熱を感じることができました。
今回学んだ事を早く自分の物にし、今度は自分が社内の人達に伝えていこうと思います。
 今日、全日程が終わり、今はほっとしています。なぜかと言うと、始めにIRECに来た時に何も自社の社長から内容を聞いておらず、戸惑いました。IRECの講義を受けて、どうするのだろうと思いながら、行きました。そうすると、静脈産業という言葉を知りました。そして学んで行くと、動脈産業と静脈産業が循環していくシステムの事を知り、分からない事もあるけれど、今自分がその業務をしていると感じた事がとても大きい事になり、知って良かったと思いました。

第8回養成コース合格者 自動車リサイクル技能者
 2級 第23号 笹原一人様(石上車輌株式会社)
     第24号 瀬戸誠路(会宝産業株式会社)
DSC05205.JPG
IREC受講者の研修報告書より
5/24 
 今まで普通に行ってきた仕事を全て見直す良いチャンスを頂きました。どこをどのように見てどうしていくのが良いのか、また最低限どこをやらなければいけないのかを学びました。
また社内見学や休み時間の交流、さらにUPガレージ移転手伝いと非常に多くの事を1週間で経験し、学ぶ事が出来ました。
 また機会がありましたら、ぜひ参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。
5/24 
 今日で6日間の日程を全て終わり、無事テストも終わりましたが、(この時点では合否を知りませんが)大変楽しかったです。普通の方よりは長くこの業界にいたつもりだったのですが、自分の知らない事がたくさんあり、興味深い事ばかりでした。一緒に受けられた石上車輌の笹原さんとは、年、経緯、車の趣味も近い事もあり、大変楽しく授業を受けられたと思います。またUPガレージの引越しの際も、自分の車で一緒に行き、手伝っていただいたのですが、なかなかない経験だと思います。いつか自分も北海道に行き、石上車輌さんをのぞいてみたいものです。その時は、またよろしくお願いします。

第7回養成コース合格者 自動車リサイクル技能者
  2級 第22号 水上義和 (会宝産業株式会社)
  3級 第21号 谷口敏郎様 (石上車輌株式会社)
DSC05182.JPG
IREC受講生の研修報告書より
5/17 
 最初この研修を受けるまでは、不安と期待が入り混じり、どちらかと言うと不安の方が大きなままに会宝産業様の方に入りましたが、一週間の研修を終え、来て良かったと今は思っています。
講師の先生方をはじめ、社員の方々にも良くして頂き、本当に感謝しております。今後もまた、多くの方がここを訪れて、多くを学ぶ事を希望して、北海道へ帰ります。ありがとうございました。心より感謝いたします。

IREC卒業生の生の声をアンケートしました。 皆さん記述式のアンケートでしたが沢山の貴重なご意見を頂き感謝しています。 5月から新しいカリキュラムが始まりますが、今回のアンケート結果を生かしてより満足頂けるIRECにして行きますので、ご期待ください。
ファイルをダウンロード

第6回養成コース合格者 自動車リサイクル技能者 
 
 2級  第14号 菅原義久様 (株式会社永田プロダクツ)
     第17号 西橋俊光  (会宝産業株式会社)
     第18号 高田憲明  (会宝産業株式会社)
 3級  第16号 根本将広  (会宝産業株式会社)
 DSC04976.JPG
IREC受講生の研修報告書より
2/7 
 3日間の講義がありましたが、普通の業務内容に関する事ばかりだったので、講義もあきる事なく受ける事ができました。
会宝産業の仕事内容も見る事ができたので、良い会社見学にもなりました。
また大使の見学も会宝産業でできまして、一生に一度しかできない貴重な体験をできました。
2/26 
 学科・実技含めて6日間の研修でしたが、とても楽しく終了する事ができました。講師陣と社員の方々からもやさしく丁寧にいろんな事を教えて頂きました。
普段仕事をしていてもなかなか気付く事がない事も他社を見学、勉強する事によって見えてなかったものがわかってきました。この事を自社にきっちりと持ち帰り、改善する事が自分の学んだ事、やらなければならない事だと思うので、しっかり実行していきます。

経済産業省が今年度新たに創設した中小企業IT経営大賞で、全国429件の応募の中から優秀賞に選ばれました。
経済産業省の記事
http://www.meti.go.jp/press/20080212001/20080212001.html

2008年2月8日 第2回国際自動車リサイクル会議が開催されました。
詳しくは
http://www.rum-alliance.com/report/conference2008/index.htm
をご覧ください。
recyclemeeting.jpg

第5回養成コース合格者 自動車リサイクル技能者 
 
 2級 第11号 岡部法理  (会宝産業株式会社)
 3級 第5号  竹内邦人様 (株式会社ウィン)
     第9号  田津原 功様 (株式会社吉岡商店)
     第13号 西野昌明   (会宝産業株式会社)
okabe.jpg
IREC受講生研修報告書より
 自動車、リサイクル共に初めて学ぶことであった為、非常に大変でした。しかし、静脈産業論を通じて、動脈産業と静脈産業が循環するということが如何に大切なことかわかりました。
今後、仕事に就く時にも背景をしっかりと理解したうえで、行います。
 会宝産業の社員の方、IRECの鶫さん、近藤社長、萬屋の庭山さんありがとうございました。
吉岡商店には、会宝さんのようなすばらしい人材は、数えるほどしかいません。自動車リサイクル技能者育成というのが、大切なのかよく分かりました。

第4回養成コース合格者 自動車リサイクル技能者 
 
 2級 第8号  庭山和哉様 (株式会社萬屋)
     第10号 高崎洋二   (会宝産業株式会社)
takasaki.jpg
IREC受講生研修報告書より
 思っていた以上に奥の深い内容でした。日常の仕事の中では「静脈産業」というものを意識したことがなかったので、今後は念頭におきながら、日々の仕事にあたりたいと思います。
実技編で特に素材の分別は自分にとっては難しかったです。特別講義で5S活動について聞かせて頂いて、自社について考えてみると「当たり前」である整理・整頓をもっとしっかりとしていきたいと思います。

第3回養成コース合格者 自動車リサイクル技能者 
 
 3級 第6号 西 恭平様 (日本エコカ工業株式会社)
     第7号 瀧本 優  (会宝産業株式会社)
takimoto.jpg
IREC受講生研修報告書より
10/25
 今日は最後の研修を受けました。朝から昼までは、学科試験を受けました。昼からは、特別講義5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を教わりました。5Sを取り組むことによって安全、意識、生産台数の増加があり、やはり安全を第一に考えています。自分の会社でも危険なところは多々あるので、5Sによって意識の改革ができるはずなので5Sを取り組んでいこうと思います。
11/6 
 解体技能検定が終わり、今まで知らなかったエンジンの評価の仕方、天井クレーン・フォークリフトの検査の仕方などが分かり勉強になりました。主に自分の会社でもやっている素材の分別などは会社に戻ってもきちんとやりたいです。

1 44 45 46 47 48