HOME > 会宝ワーク > 海外での活動
海外での活動
Overseas Activities

これまで、自動車の中古部品には品質の評価基準がなかったため、 再利用可能なものから再利用できないものまで 様々な状態のものが流通していました。 そのため、ケニア政府などは、中古自動車部品の輸入禁止を検討していました。 そこで、会宝産業は、中古自動車部品規格基準「JRS」(国際規格PAS777)を設け、 その規格に適合した中古部品のみ輸入することを提案しました。

海外における自動車リサイクルの提案

日本型リサイクルモデル・技術の導入


IREC(International Recycling Education Center)での人材育成・研修

会宝産業は、JICAからの委託を受け、海外のリサイクル事業に関わる会社のための研修を行っています。

会宝産業に隣接したIRECでは、日々自動車リサイクルに関する研修が行われています。

こちらには、ナイジェリア、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、メキシコなど海外からも多数の研修生が訪れ、静脈産業の根幹ともなる正しい自動車リサイクル法を学んでいます。

IRECについて詳しくはこちら>>


リサイクル事業を通した 雇用の促進

海外におけるリサイクル事業促進のお手伝いをすることにより、各地における雇用創出を目指しています。


KRAシステムの導入

KRAシステムの導入により、海外複数拠点の情報を一元管理することにより、スムーズな自動車中古部品の管理・流通を実現しています。

KRAシステムについて詳しくはこちら>>

自動車静脈産業のパイオニア・会宝産業株式会社

自動車の解体、リサイクル業を経て、静脈産業の確立を目指しております。 使用済自動車、廃車の引取や解体、破砕前処理などを承っております。 また中古車や中古自動車部品の輸出販売を承っておりますので、お気軽にお問合せください。
車を売りたい方もお問合せください。動かない車や車検切れの車なども問題ございません!査定価格の見積もりは無料で行っております。 中古部品をお探しの方もお問合せください。中古タイヤやカーオーディオ、ナビやホイール、バンパー等の様々な中古部品を取り扱っております。 石川車処分車買取のことならお気軽にご相談ください。

▲このページのトップへ

会宝産業株式会社

〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町1-25

電話:0120-814821 [受付時間](平日)8:45-17:30 (土日)8:45-17:00


Copyright © Kaiho Sangyo co.,LTD. All Rights Reserved.